歳をとったら、タンパク質をしっかり摂るべし

歳をとったら、栄養不足になりがち。

 

飽食の時代に栄養不足、栄養失調なんて、あり得ないと思っても、食べなければやっぱり栄養不足になる。

 

特に重要なのがタンパク質で、タンパク質不足は全年齢で大問題。

 

というのもタンパク質は身体の材料になるだけでなく、免疫力をも支えているから。

 

我々が風邪やインフルエンザになっても、一週間くらいで治るのは、免疫グロブリンと呼ばれるタンパク質が身体にあるから。

 

身体に侵入したウイルスに対抗する免疫グロブリンを作り始めるのに、およそ4〜7日くらいかかるのだが、その材料はタンパク質なのだ。

 

そのため、体内にタンパク質が足りないと、病気が長引いてしまう。

 

また骨折やケガなどで身体を壊したときも、大事なのが体内にある筋肉の量。

 

筋肉は、水分やタンパク質の貯蔵庫の働きをしており、ケガをすると筋肉から必要な補修材料を補ってくれる。

 

特にタンパク質不足は、年寄りにとって致命的。

 

ケガをしたからといって、急にタンパク質を摂っても、吸収できる量には上限があるので、普段からタンパク質を十分にとって、筋肉を作っておかないと、骨折から死に至ることもあるらしい。

 

ところが、タンパク質を十分に摂るのって、意外に難しいんですね。

 

意識してタンパク質を多めに摂らないと、ダメなんです。

 


 

一日に必要なタンパク質の量とは?

 

タンパク質の必要量は、体重の千分の一だとされています。

 

体重が60kgのヒトだったら、一日に最低60グラムくらいのタンパク質が必要になります。

 

一日最低60グラムなら、一食あたり20グラムですから、そんなに難しくはないと思うかも知れません。

 

鶏卵一個で6グラム、納豆1パックで6グラム、豆腐半丁で7グラムくらいですから、これを毎食食べれば良い。

 

でも筋肉をつけておくためには、もっとたくさんのタンパク質が必要です。

 

一食あたり30グラム以上を目安に考えると、意識してタンパク質の多い鶏肉や魚などを毎日食べないと。

 

でも、歳をとってあちこち痛み出すと、買い物も億劫ですし、飯作りも疎かにしがち。

 

そうして知らず知らずのうちに、タンパク質不足・栄養失調になってしまうわけですね。

 

それなら、タンパク質たっぷりの食事メニュー、お弁当を宅配で買って、冷凍しておきましょう。

 

ということで今回紹介するのは、こちら。

 

タンパク質たっぷりの食事が自宅で手軽に!【マッスルデリ】

最適な栄養バランスのお弁当が冷凍で自宅に届く。

 

リーン

脂肪を減らしながら体を引き締めたり、筋肉をつけたい女性向けの食事プラン。

 

一食あたりの栄養成分の目安
エネルギー350−450kcal タンパク質30−40g 糖質35g以下 脂質15g以下

 

メインテイン

脂肪を減らしながら筋肉をつけたい男性や体型を維持したい女性向けのお食事プラン。
ボディメイクをしたい男性やトレーニング効果を向上させたい女性にオススメ。

 

一食あたりの栄養成分の目安
エネルギー450−550kcal タンパク質40−50g 糖質45g以下 脂質20g以下

 

ゲイン

筋肉の成長と回復を促進しながら、さらなる自分の限界に挑戦し、より強く鍛えるための食事プラン。
筋肉を増やしたい方、マッチョを目指しているにオススメ。

 

一食あたりの栄養成分の目安
エネルギー550−750kcal タンパク質55−65g 糖質65g以下 脂質25g以下

 

マッスルデリ

 

一食あたり値段は1,000円前後と、ちょっとお高くなってますが、出不精で家に籠もりっきりになっていたり、独り者で食事が疎かになっているお年寄りには、便利な宅配サービスです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

広告