3Dヒアルロン酸 表皮をしっかり固定する成分

首のシワ、なんとかしたい。

 

首のシワ、薄くしたい。

 

年齢は首のシワに表れるし、鏡を見れば、それを毎日、目にすることになるし。

 

特に女性の場合、細い首の縦横にシワがでると、一気に老けて見える。

 

男性の場合は、中年になっても首回りに脂肪が付いていて、首にシワが出来ないことが多いが、女性の場合は、中年になるともう、シワが目立つ。

 

そこで何とかして首のシワ対策を考えるのだけれど、これは老化だから手強い。

 

目尻のコジワも放っておくと、どんどん小じわが深くなるが、首のシワもやっぱり同じく深いシワになっていく。

 

さらに問題は、首回りの脂肪がゴソッと落ちて、肌がボコボコになってしまう。

 

肌がボコボコになると、光の加減で陰ができやすくなるので、さらに首回りがボコボコに見える。

 

この嫌な首のシワを改善するには、大きく分けて三つの対策を採る必要があるという。

 

まず一つは、首にシワが出来ないように、首のマッサージを行ったり、表皮を固定する。

 

次は、紫外線や外部刺激による首のダメージを減らす。

 

最後に、皮膚の弾力性を保つための栄養素を摂る。

 

3Dヒアルロン酸 表皮をしっかり固定する成分

首のシワが深くなるのを予防するために、アンチエイジング化粧品で採用されているのが、3Dヒアルロン酸だ。

 

ヒアルロン酸は、皮膚の中にある成分で、主に水分をしっかり抱え込んでいるのだが、色んな種類がある。

 

その一つに「網状のヒアルロン酸」があって、3Dヒアルロン酸と呼ばれている。

 

つまりヒアルロン酸のネットで、皮膚の表面を覆って固定しようって事だね。

 

皮膚の表面を固定しておけば、それ以上シワは深くならないから、その間に、様々なシワ対策が出来るって事らしい。


 

ということで、今回紹介するのは、首のシワをケアする化粧品。

 

サッと吹きかけるだけで首のシワ対策 ネックエステミスト 紹介

表皮のケア

6,000倍の水分を保有しながらも肌表面に立体的な網目を作り出し、ぴったり肌に張り付いたまま長時間うるおいをキープ。
狙ったポイントに美容成分が残り続けることで驚異の浸透力を実現し、未体験のハリを出す効果を発揮。

 

土台の集中ケア

EGF、FGF、クロクスクリサンツス根エキス、
どれもがコラーゲン・エラスチンの産生を促進する成分。加齢による土台のダメージを修復し、内側からのアプローチを目的として配合。

 

紫外線ダメージケア

サポナリアプミラカルス培養エキス
肌の大敵である紫外線に強力なバリア機能を発揮するのがこの成分。
紫外線から肌を守るのと同時に、肌表面の水分を保ち、コラーゲンの分解を防ぐ。
ネックエステミスト


このエントリーをはてなブックマークに追加

広告