子どもの肥満を解消するための簡単なルール(4)

子どもの肥満を解消するための簡単なルールの続きです(10)家族全員を巻き込みましょう十代の子どもだけにより健康的な生活スタイルを教えるよりもむしろ家族全員で健康的な生活スタイルを築きましょう。 

 

結局のところ健康的な食べ物を食べるだけでなくもっと運動することが全員にとって良いのです。 

 

家族全員にもっと新鮮なフルーツや野菜それからホールグレイン(全粒粉)を食べることを勧めましょう。 

 

それが子どもたちの良い見本となります。 

 

ジャンクフードのことは忘れましょう。 

 

健康食はたいていお金がかかるものですがあなたの子どもへの良い投資となります。 

 

家族が好む食事に新しく健康的なレシピを入れてみましょう。 

 

食卓以外でものを食べないように禁止しましょう。 

 

テレビを見ながらものを食べるパソコンをさわりながらものを食べるそういったことは禁止しましょう。 

 

もちろん家族全員にたいしてです。 

 

家族でやる活動をアレンジしましょう。 

 

たとえば午後の散歩とか週末にリクリエーションセンターに行くとか(11)子どもたちのダイエットに積極的に参加しましょう。 

 

太りすぎの子どもたちが必ずしも自分に対する評価が低いとは限りません。 

 

しかし十代の子どもたちの体重問題は危機的です。 

 

それを肝に銘じておきましょう。 

 

子どもたちの体重に対する関心事を聞くことを忘れずに。 

 

そして彼らのスキルや努力成し遂げたことに対してコメントしましょう。 

 

これは完璧に明らかにしておいてください。 

 

あなたの子どもたちへの愛情は無条件だと言うことを。 

 

そして彼らがどのような容姿であっても関係ないと。 

 

もしあなたのこともが自分に対する評価が低かったならば健康的な方法で体重を減らすのは難しいかも知れません。 

 

サポートグループを捜すことを考えましょう。 

 

標準体重コントロールプログラムやプロフェッショナルのカウンセリングが助けになります。 

 

たくさんのサポートグループがあります。 

 

そこでは十代の子どもたちに自己イメージに関して社会的プレッシャーにどう立ち向かうかなどといったツールを与えてくれます。 

 

これによって彼らは自分の体重をコントロールできるでしょう。 

 

これらの恩恵は生きてる間ずっと続くでしょう。 

 

NEXT:十代のダイエット、安全に痩せれる方法



このサイトはアメリカの健康情報を翻訳したものです。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
おいしい青汁|青汁畑 みんなの肌潤風呂