子どもの肥満を解消する4つのステップ(2)

子どもの肥満を解消するための4つのステップ(2)を紹介する。 

 

子どもが痩せることを恥じるな

大人も子どもも痩せることに関して恥ずかしがらなくても良い。 

 

そうすれば太り気味の子どもは体重が多すぎると言うことを知るだろう。 

 

しかし子どもたちには、どのように体重を標準的なモノにすればよいかという方法がわからない。 

 

どのように自己評価をあげるかって事もわからない。 

 

十代の子どもたちは両親が無条件に愛してくれることが好きである。 

 

彼らが太っていようと痩せていようとあるいは標準的であろうと。 

 

どのような親にとっても子どもたちをちゃんとした方法で愛するという技術をマスターするのは難しいだろう。 

 

そしてまた子どもたちがより健康な体を持つのを手助けするのも難しい。 

 

親は『時間を与える』と言うことを学ばねばならない。 

 

そしてある日成果が出るのだと教えなければならない。 

 

これはこういう意味である。 

 

我々は若者たちに健康な食事を目に見えるように教えることができる。 

 

健康な食事とは半分がサラダか野菜4分の1が炭水化物そして残りがタンパク質たとえば魚や肉大豆などで構成される。 

 

しかし彼らはスウィーツやクッキーなどを家にこっそり持ち込むだろう。 

 

そしてあなたが作った健康バランスを崩すだろう。 

 

親は忍耐強く子どもたちにどのような食事がよいか教えることができる。 

 

これは役に立つ。 

 

彼らが実際に何を食べているか親が監視できなくても子どもたちに食事のバランス感覚を持たせれば役に立つ。 

 

このバランスコントロールは家だけでなくレストランなどに行ったときも同様に行うことができる。 

 

NEXT:60分の運動を週に数回させる


このサイトはアメリカの健康情報を翻訳したものです。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
おいしい青汁|青汁畑 みんなの肌潤風呂