子どもの肥満を解消する4つのステップ(4)

子どもの肥満を解消する4つのステップの第4です。 

 

ここまでのステップを振り返ってみましょう。 

 

ここまでのステップは

  1. 子どもがどれくらいテレビを見ているかパソコンにかじりついているかをまず調べる
  2. 食事の習慣を見直し食卓以外のところでものを食べないようにする
  3. 家族揃って運動をする。 

     

    いろんな形で身体を動かす習慣をつける

というものでした。 

 

まず現状を把握し、肥満防止・肥満解消に非常に重要な食事の習慣と運動の習慣を家族全員で取り入れるというのがここまでのステップでした。 

 

最後のステップは親自身のふるまいを正すと言うことです。 

 

太りすぎや肥満の十代を手助けする最も良い方法はあなた自身の振るまいです。 

 

子どもは大人のやることを本当に良く真似します。 

 

子どもは親がやれと言ったことは全然やらなくても親がやっていることはすぐに真似します。 

 

だから親は自分のふるまいをチェックして行動を正さねばばなりません。 

 

別の部屋で自分がテレビを見ているのに子どもに向かってテレビのスイッチを消せと言える親はいません。 

 

コンピュータでネットサーフィンに何時間も使っている親は子どもにコンピュータを使うのをやめなさいとは言えません。 

 

また食べ物のバランスをシッカリ守るべきだという場合は親もシッカリ守らねばなりません。 

 

周囲の大人たちが砂糖のたっぷり入ったソーダを飲みポテトチップスを一袋食べているのを見て子どもが水を飲みたいとか果物や野菜を食べたいなんて言うでしょうか?より健康的な生活スタイルを作りたいのであればある日突然始めるべきです。 

 

その結果は良好でしょう。 

 

NEXT:十代のダイエットへのアドバイス



このサイトはアメリカの健康情報を翻訳したものです。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしい青汁|青汁畑 みんなの肌潤風呂