運動を増やし、食事の質を高める

運動を増やし、食事の質を高める

子どもの肥満を解消するための簡単なルール(2)

子どもの肥満を解消するための簡単なルールの続きです。

 

(4)子どもの運動量を増やしましょう。

 

十代の子どもには毎日60分ほどの運動が必要です。

 

しかしこれは一度にやる必要はありません。

 

余分なカロリーや脂肪を燃焼させるためには一日を通してちょっとずつ運動すればいいのです。

 

学校や地域のスポーツ施設で行うようなチームスポーツは子どもたちを活動的にするためには非常に良い方法です。

 

しかしもしあなたの子どもがアスリートタイプではなかったりスポーツに参加するのが難しかったりするならば散歩やサイクリングスケートなどを薦めます。

 

授業が始まるまでに学校の回りを数分歩くだけでもかまいません。

 

少なくとも一日に一回はコンピューターから彼らを遠ざけて何らかの身体を動かす活動に参加させましょう。

 

犬を散歩させるだけでも構いません。

 

家事を手伝わせるのも良いでしょう。

 

掃除をしたり選択をしたりこういうことが有酸素運動と同様の効果をもたらします。

 

(5)子どもには朝食を取らせましょう。

 

子どもが朝起きるのが苦手ならちょっとだけ早く起こして朝食を食べさせましょう。

 

朝食は一日のウチで一番重要なんだってことを何度くらい聞いたことがありますか?栄養的に素晴らしい朝食は一日を元気に始めさせます。

 

そして新陳代謝も。

 

そうすればその日に必要なエネルギーも供給できます。

 

ただし食べ過ぎにならないように注意しましょう。

 

あなたの子どもが繊維職の多いシリアルやホールウィート・トースト(全粒粉でつくったパン)が好きでなかったなら昨日の夜の残り物でも構いません。

 

チーズ一切れでもナッツでもフルーツひとかけらでも構いません。

 

こう言うものでもシリアルやホールウィート・トーストと同様の働きをしてくれるでしょう。

 

(6)おやつを上手に食べる方法を教えましょう十代の子どもにとって学校内にいるときは健康的な選択をするのは難しいことかも知れません。

 

学校の中には自動販売機が並んでいますがこれはダメです。

 

ポテトチップス一袋の替わりに家でもっと健康的なモノを与えましょう。

 

たとえばフローズン・グレープオレンジイチゴその他の果物はどうでしょうか?プチトマトやベビーニンジンなども良いかも知れません。

 

NEXT:子どもの食べる量とカロリーを観察する



このサイトはアメリカの健康情報を翻訳したものです。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。

スポンサードリンク

身体の悩み 教材人気ランキング 

★第1位★視力回復★たったの13分でよくなる視力回復法自宅トレーニングセット/メールサポート付

★第2位★障害★知識があれば軽くできる!大人のアスペルガーADHD改善マニュアル

★第3位★腰痛★「福辻式」で腰痛軽減!腰痛改善ストレッチ

★第4位★女性薄毛★サイエ式女性の育毛発毛プログラム

★第5位★1日30分、薬に頼らず改善自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★第6位★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

美容・バストアップ 人気プログラム

★第1位★バストアップ★最新版!皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修ヒラクアップ

★第2位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第3位★【殿堂入り】日本一売れたバストアップDVD、大澤美樹片手間バストアップ

★第4位★二重まぶた★女性も男性も1日10分!イケてる自然な二重まぶた法

★第5位★小顔★男も女も瞬間!!鼻が高くなる&小顔に輪郭小顔矯正法

脚やせ・ダイエット 人気プログラム

★第1位★脚やせ★1日2分!読者モデルもマイナス5cm、大澤美樹のスリムレッグラボ

★第2位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第3位★男には男のダイエット日本人男性専用トレーニング

★第3位★若返り★1日3秒で20歳若返るスローストレッチダウンエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加