骨盤底筋群トレーニング

頻尿や尿漏れに有効だというのが骨盤底筋(こつばんていきん)のトレーニング。

 

骨盤底筋というのは、骨盤の下部で内臓を支えている筋肉で、腸とか子宮とか膀胱などが、立っていても下にドサッと落ちないのは、骨盤の底の所に膜のような筋肉があって、支えているからなんだという。

 

ただ骨盤底筋も筋肉なので、刺激がないと弱くなってしまうそうで、そうなると頻尿や尿漏れが起こりやすくなると言う。

 

なので骨盤底筋のトレーニングで、尿漏れなどを解決するんですが、実は体幹部を鍛えて姿勢を正す効果もあります。

 

というのも深層筋(コア・マッスル)というのは連動していて、横隔膜から大腰筋・腰腸筋とつながっているんです。

 

ということで骨盤底筋やコア・マッスルを鍛えるトレーニングの動画です。


 

骨盤底筋を鍛えるヨガ☆ ぽっこりお腹、尿もれ改善などにオススメ!

 

四股踏み動作で骨盤底筋群を強化!

 

因みにピラティスというのは、けがなどで寝たきりになった患者さんが、ベッドの中でできる運動をピラティスという人が考案したものです。

 

なので仰向けに寝て、骨盤を微妙に上げたり下げたりする運動が基本で、体幹部(背骨や骨盤)を刺激するのに良い運動だと言うことです。

広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』