下向き犬のポーズ

今回は、下向き犬のポーズ

 

Downward って、下り坂のってことだから、下り坂の犬のポーズだろうね。

 

やる事は実は、後ろ下がりだったりして。

 

方法としては、四つんばいになって、つま先を立てそこから腰を上に上げていく。

 

あげていくと言うより、後ろに引く感じ。

 

最終的には、手で床をつかんで引き上げるところまでいけばいいようだ。

 

これって下向きと言うより、やっぱり後ずさりだろう。

 

初心者はここまでで、元の四つんばいに戻ってそこから子供のポーズというのになって休んだりする。

 

ちなみに子供のポーズというのは、気功で言う「ネコのお昼寝のポーズ」だ。

 

背骨の横にある経絡が伸ばされて、疲労回復になる。

 

一方慣れてくると、下向きの犬のポーズから片足を高く上げて、その足で尻をパンとたたく。

 

これは結構キツそうだけど、肩回りの筋肉もひねれて良いね。

 

腰痛持ちにはキツそうだ。

 


下向き犬のポーズ・動画

ひざをついた状態からダウンドッグのポーズの動画です。

 

こちらは立った状態から、太陽礼拝のポーズに入る。

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』