ゆる体操で身体に油を差す

ゆる体操とは、身体を揺すってほぐす体操だ。

 

「ゆする」「ゆるむ」などの共通部分をとって「ゆる」と名付けられたそうだ。

 

基本的に道具はいらなくて、ただ身体をさすったり揺すってゆるめるだけ。

 

身体一つでできる体操なので、全国の地方自治体で採用されたりしている。

 

考案者は武術家・運動科学者の高岡英夫氏で、「ガチガチに固まった現代人の体は、錆びた自転車をむりやり漕いで走らせているようなもの」という。

 

ギシギシと身体を無理矢理動かして、毎日不快な身体を引きずって暮らさず、身体をゆるめて楽しく生きようと言うことらしい。

 

手首プラプラ体操(ゆる体操の一つ)の動画

高岡英夫先生出演・指導・解説。



まず手首を優しくさすって、手の意識を高めるところから説明しています。

 

昔はこれを「サモンする」(さする・もむ)なんておっしゃってましたが、最近はどうなのかな?しかし高岡先生は、見事な撫で肩ですね。

 

太極拳では、沈肩墜肘(ちんけん・ついちゅう)といって、脱力がキチンとできるようになると、撫で肩になると言います。

 

肩の力が抜け、腕が肩から綺麗にぶら下がっている状態って事です。

 

高岡先生は空手もされるそうですが、普通の空手家でこんな綺麗な撫で肩の人は滅多に見ないですね。

 

ゆる体操 ニドさんが たけしさんと所ジョージさんを指導!

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』