太陽礼拝のポーズとは?

ヨガを習うとき、たいてい最初の関門が太陽礼拝ポーズというヤツだ。

 

いくつかの動作の組み合わせになっているので、初心者はまずこの太陽礼拝ができるようになると、まずこれからやることになる。

 

動作が一つ終わると姿勢をキープしたまま3呼吸する。

 

現代人の日常生活は、実を言うとこういう前後屈の動きというのが少ないらしい。

 

要するに背骨を十分に動かしていないってことで、背骨を動かす運動をする事によって、背骨回りの筋肉や組織から老廃物などを絞り出し、しなやかな体を作るって事やね。

 

小山内式体操だと、背筋運動と腹筋運動でこれをやる。

 

1回背筋をやって一呼吸休む。

 

これを30回。

 

腹筋を一回やって一呼吸休む。

 

これも30回。

 

ヨガの場合は、太陽礼拝で背骨を十分に動かし、ついでに股関節のストレッチもやるわけで、習慣になると結構お得なポーズって事だね。

 


太陽礼拝のポーズ・動画

太陽礼拝のポーズは、たいていのヨガの本に載っているが、覚えるのが結構難しいし、覚えてもつま先など、気を付けるところがいっぱいあるポーズ。

 

こちらはアメリカのインストラクターの動画。

 

コブラのポーズ下向きの犬のポーズなどをマスターしてからやるべきだろうね。

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』