笑いヨガでセロトニンレベルがアップ?

インドで編み出された笑いヨガ(ラフターヨガ)。

 

笑うことでストレスホルモンを押さえ、幸せホルモンであるセロトニンを増やす効果があるらしい。

 

やり方は5種類あるそうで、最初は深呼吸ラフターヨガ

 

  • まず身体を前屈させて、肺の中の空気を吐ききる。
  • 次に体を起こし、両手を頭の上に挙げながら息をたくさん吸い込む。
  • そこからまた身体を前屈させながら笑う。
  • また両手を頭の上に挙げながら息を吸い込む。
  • そして笑いながら両手を下げて前屈していくの繰り返し。

     

次はこの応用編で、ヒザを掌で叩きながら笑って動き回る。

 

  • まず身体を前屈させて、肺の中の空気を吐ききる。
  • 次に体を起こし、両手を頭の上に挙げながら息をたくさん吸い込む。
  • そこからまた身体を前屈させながら笑う。
  • 両手の平で自分のヒザをぱたぱた叩きながら笑う
  • 辺りをぱたぱた歩き回りながら笑う。

     

    繰り返し。

     

次は合掌しながら笑う方法「挨拶ラフター
  • 両手を胸の前で合掌して、軽くお辞儀をしながら笑う
  • 続いて誰かと握手をしながら笑う
  • たくさんの人と同じ事をしあうと効果が上がる


ライオンラフター ライオンのポーズで笑う

笑いヨガで幸せホルモン倍増?!

 

次はライオンラフター、ライオンのポーズで笑うヨガ。

 

  • まずは両手の平をしっかり開いて、顔の横まで挙げる。

     

    掌は前方に向ける。

  • 両目を見開き、口を大きく開けて、下を目一杯下方向に出す。
  • この状態で笑う。

     

これが出来ると、動き回りながら笑い続ける。

 

口や下を目一杯開くと言うことは、普通の状態ではあまり無いし、腹筋や横隔膜もしっかり使うので、かなりの運動になる。

 

10分笑うと50キロカロリー消費するという。

 

笑いヨガ ラフターヨガ 動画
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』