催眠はしっかり解く

自己催眠から自然に起きることもできますが、ハッキリと「終了」させることも重要です。

 

あなたは自己催眠のすべてのセッションの終わりをハッキリさせるべきです。

 

これをすることによって、あなたは催眠術の状態とあなたの普通の意識的な認識の間に明確な境界線を引くことができます。

 

ハッキリした終了によって、自己催眠が昼寝に変わるのを防げます。

 

もちろんあなたが昼寝をすることを望むなら、昼寝をしてください。

 

けれども睡眠が自己催眠の実行と結びつくようなクセは、やめた方が賢明でしょう。



 

もしあなたが寝る前に自己催眠を練習していて、そしてあなたがそのまま眠ることにするなら問題ありません。

 

けれどもあなたの自己催眠セッションの終わりを示すために、あなたの心で一線を画してください。

 

セッションを終えるためには、あなたが例えば3まで数えた後、あなたが完全に目が覚めていて、そして油断なく気を配ろうとしていると思ってください。

 

  1. 私は目覚めている状態に近付いて、それから出てき始めています。
  2. 私は目を覚ます準備ができていて、いっそう油断なく気を配っています。
  3. 私は完全に目が覚めています。
こんな感じです。

 

ちゃんと練習すると自己催眠は驚くべき効果をもたらすことができます。

 

あなたは驚異的なリラックスのレベルに驚くでしょう。

 

それは私が今までに体験したベストのモノでした。

このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』