パニック発作との戦い方

あなたはパニック発作の攻撃にどのように戦おうとし始めますか?実はパニックと不安が襲ってくるのを終わらせるためのトリックは、パニックを受け入れようと思うことです。

 

これは奇妙に聞こえるかも知れませんね。

 

矛盾しているとさえ感じるかも知れません。

 

しかしその望みが本当にそれを追い払うのです。

 

このまさにその瞬間にパニックを起こすべきだと言うことでしょうか?いえもちろんそうではありません。

 

これが意味するモノはあなたが何か(この場合はパニック発作の攻撃ですが)を恐れているときより現れやすく、破壊を引き起こすということなのです。

 

もしあなたがパニック発作に耐えるなら、あなたがパニック発作を受け流すチャンスはぐっと大きくなります。

 

もしあなたが恐れから逃れようと抵抗するなら、その問題の周囲にある恐れは続きます。

 

ではどうやって抵抗をやめればいいのでしょうか?それはあなたがその中に直接飛び込むことです。

 

不安の小道に移動することです。

 

そうすることによってパニック発作は続かなくなります。

 

本質的にこれが意味することは、もしあなたが毎日自発的にパニック発作を起こそうと努めるなら、パニックが起こらないということです。



まさにパニック発作が起ころうとする瞬間に、パニックの攻撃を受け入れてください。 そうすればパニックは起こりません。 あなたは認識していないかも知れませんが、あなたは常にパニックになる決断をしているのです。 あなたはこれを言うことによってこの選択をする。 これは意識的であるか、潜在意識的にであるかにかかわらず、これが私のコントロールを越えるのです。 この良さがわかる別の方法としては、がけの縁にたっているように、パニック発作をもっているイメージをすることです。 不安というのは表面上は、今まさに崖から落ちるようなところに押しやられることです。 この恐怖を取り除くために、あなたは比喩的にジャンプしなくてはなりません。 あなたは、がけの縁から、不安とあなたが最も恐れる不安とすべてのものの中に飛び込まねばなりません。 不安やパニック発作と戦うには、そこに飛び込むのが一番いい対処法です。 ではあなたは、どのように飛び込めばいいんでしょうか? あなたはパニック発作を起こすことを望むことによって、ジャンプします。 あなたは現れてくる不安とパニック発作を毎日望みます。 あなたは本当に安全です。 というのもパニック発作は、決してあなたを傷つけないからです。 これは医学的な事実で、あなたは安全です。 たしかに感覚は激しいですが害はありません。 あなたの心は激しく波打ちます、しかし害はありません。 ジャンプは60センチ落っこちるだけ程度以上の何ものでもないです! それは完全に安全です。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』