横隔膜呼吸で、ストレスを打ち負かせ!

ストレスを解消する方法として、視覚化という方法があります。

 

視覚化の目的はあなたに速く精神のストレス、緊張と不安な考えをクリーンにすることです。

 

視覚化はストレスがたまっているように感じるときに使うことできて、恐ろしい不安な考えがかけ巡っているとき、特に有用です。

 

この視覚化プロセスはよく練習すると、根深い精神の不安や侵入する考えを、非常に効果的に排除することができます。

 

恩恵を最大現にするために、練習は一度に10分以上やってください。

 

それより短ければ目立った結果が出ないでしょう。

 

視覚化を行うのに正しい方法も間違った方法もありません。

 

直観的にやってください。

 

うまくイメージできないからといって、できないと思わないでください。

 

このエクササイズをやっている限り、あなたはその利益を得るでしょう。

 

このエクササイズを行うのには、静かな場所で、邪魔の入らない場所がいいでしょう。

 

慣れれば、あなたは仕事場のようなもっと忙しい環境でも、うまく結果を得ることが可能でしょう。

 

  1. 座るかあるいは立って、あなたの目を閉じて、そしてあなたの注意をあなたの呼吸に向けてください。
  2. 呼吸を意識するために1つの手をあなたの胸の上の方に、そしてもう1つをあなたの胃の上に置いてください。
  3. 息を吸い込む時に胃のあたりを前方にふくらましましょう。

     

    そして息を吐き出すときに、穏やかに後ろに下げましょう。

  4. 毎回息が同じ深さになるようにして、しっかりとしたリズムを刻むようにしてください。
  5. 胸の上の手は、動かさないように。

これは 横隔膜呼吸と呼ばれます。



あなたがこのテクニックに満足しているように感じるなら、今度は呼吸の間隔をゆっくりにしてみましょう。 息を吐き出した後に、ちょっと息を止め、また再び息を吸い込む前に、ちょっと息を止めてみましょう。 最初は十分な空気を吸い込んでいないかのように、感じるかもしれません。 しかししばらくやっていると、このより遅い呼吸は、まもなく快適な感じがし始めるでしょう。 さらにもっと効果的なやり方があります。 数を数えながら呼吸をするのです。 つまり3つ数えながら息を吸い込み、そこで一旦息を止めて、また3つ数えながら息を吐き出し、そこで息を止める。 このくり返しです。 もちろん数えるのは2つでも4つでも構いません。 一番気分のいい間隔にしてください。 これはあなたが集中して呼吸するのに大いに役立ちます。 もしあなたに雑念が浮かんだら、ただ数えて、そして呼吸することに集中します。 数分の間これをし続けてください。 うまく行けば横隔膜が鍛えられ気分が良くなります。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』