自分の好きな音楽で、ストレス解消!

ストレスを軽くするために、音楽を聞くことは、驚きの効果があります。

 

我々は音楽について異なった好みを持っています。

 

ですから我々は我々を快適に感じさせる音楽を聞くべきです。

 

ああなたが好きでない音楽を聞くことは、逆にストレスを引き起こして、ストレスを軽減しないかもしれません。

 

音楽はすぐに多くのレベルで働いて、重要なムードチェンジャーであり、ストレスの迂回路になります。

 

人間のシステムは音によって非常に影響を受けます。

 

物理的な組織体とチャクラのセンターが、特定の音と周波数に反応します。

 

特別な考慮が(彼・それ)ら自身実際に音楽を演奏するか、あるいは作っている1つの肯定的な効果に払われるべきです。

 

我々が曲を聞くと呼吸が深まります。

 

また体のセロトニンの生産も加速します。

 

BGMが仕事場のストレスを減らすことが判明しました。

 

ショッピングセンターではあなたが買い物をする間に、BGMを流していますがそれはリラックスさせ、高い価格からあなたの心をそらす効果もあるようです。

 

音楽は心拍数を減らし、そして体温をあげてくれます。

 

これはリラックスの開始の兆候です。



音楽をリラックス療法と組み合わせることはリラックス治療だけをするよりいっそう効果的にします。 多くの専門家が落ち着かせる影響を与えるビートのリズムの音楽を聴くことを提案します。 我々が母親の子宮に赤ん坊でいたとき、おそらく母親の鼓動によって影響を与えられたことのだと言います。 我々は母親のリズムを体内にいた安全でリラックスでき、保護された環境と結び付けてリラックスするのでしょう。 だからそれに近いリズムがストレス逓減に役立つのでしょう。 どんな音楽が個人のために役に立つか決めることは難しいことです。 一般的に役に立つモノより、たいていの人は「好きである」ものを選ぶでしょう。 大規模な研究によって、意外なことがたくさん見いだされました。 いわゆる瞑想やリラックスを目的としてレコーディングされた音楽の多くが、実はハードロックとヘビーメタルと同じぐらい良くないEEG パターンを引き起こしたのです。 驚くべきことには、うるさいドラムあるいはフルートを含んだ音楽であるケルト語のアメリカ先住民の音楽が極めて心を和らげました。 また生演奏はうるさいくらいでも、非常に有益だと言うこともわかったのです。 みんなに良い音楽というものはありません。 人々が異なった好みを持っています。 背後に海の音を入れたピアノ音楽をウォルマートでは使っていますが、それは非常に心を和らげてくれます。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』