人間関係によるストレスも、大きなストレスである。

仕事場により多くの女性たちが働いているような場合、ストレスが加わります。

 

非常にたくさんの女性たちがみんなにたいして、いい顔をする必要性を感じています。

 

給料支払小切手の所得者、家経営者・ママ・妻、娘と姉妹もそうです。

 

そのことによって幾人かの女性たちは、自分自身の時間を作ることができずに、常に高いストレスレベルのまま一日を過ごしています。

 

女同士の世界というのはストレスの多いモノのようです。

 

子供たちでさえストレスと不安のプレッシャーを感じています。

 

大学に行くことを望むティーンエージャーは、常に増加する授業料をとる学校に通うことができるように、奨学金を得ようともがいています。

 

勉強の合間に自分自身を売り込んでいるのを見たりします。

 

彼らは親たちにお金の余裕がもはやないために、自分で余分なお金を稼ぐために働かなければなりません。

 

ライバルたちからのプレッシャーも加えれば、もう圧力鍋の中にいるようなものです。



携帯電話インターネット、パームパイロット、ブラックベリー、 iPod − 我々は常に忙しく、そして常に他人とつながっているわけです。 我々はもう生活をリラックスして生活を楽しむ時間がないのです。 なぜなんでしょう? 我々は確かにそうするべきなんです! 我々がこれらのことをするプレッシャーを感じるのは、我々がそうすることを望むからではなくて、我々がそうしなければならないと思うからです。 人々がただ「いいえ」と言うことは難しいです。 このたった1つの小さな言葉が言えないために、必要とされない期待と義務を積み上げ、我々を不安に感じさせているわけです。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』