健康になることを妨げる、ブロッキング行動

あなたの病気が治る治癒プロセスを妨げて、ストレスなしの生活を楽しむのを阻止しているかもしれない可能性が高い3つの強迫観念の行動があります。

 

これらの障壁(バリア)を認識することが、我々の過剰なストレスを取り除くための、大きな第一歩です。

 

(1)否定的な態度一つ目は、過度の否定的態度です。

 

あなたが取りつかれたように否定的であるとき、それはあなたが否定的な傾向を持っていることを意味してます。

 

多分あなたは、あなた自身が「私にはこれをすることができません!」

 

あるいは「誰も理解しません!」

 

あるいは例えば「何もうまく機能しません!」

 

などと言ったことを気づくでしょう。

 

あなたはもしかしたら無意識にこれをしているのかもしれません。

 

しかし本質的にあなたは「負け惜しみ」の態度を持っているのです。

 

そのことによってあなたは積極的な生活が送れないのです。

 

そしてあなたの周りにいる人々と楽しめないのです。

 

で美しさをことがどんなであるか知ることから、あなたを押しとどめます!

 

幸福と積極思考によって、外にでればあなたがいるべき世界があります。



(2)完全主義それからあなたは過度の完全主義を持っているかもしれません。 あなたが過度の完全主義になっているとき、あなたは、あなた自身を存在の不安な状態に追いやるくらい、「ただこれだけをすればいい」と、すべて全部やろうとします。 あなたは、あなた自身が「私はこの仕事をしなければなりません、そうでなければ私は失敗する!」 あるいは「もし私が正確にやらなければ、怒られる」などと言っているのに、気づくかも知れません。 あるいはこの行動は、まったくあなたの認識の閾値の下にあり、無意識にそう考えているのかもしれません、しかしそれは「堅苦しくて」、そして「ストレスがたまっているように」思われて大いにものを楽しむべきあなたの能力を妨げます。 (3)過度の分析最後は過度の分析です。 あなたがものを分析することについて取りつかれているとき、あなたはあなた自身が繰り返し何度も仕事を焼き直すことを望んでいるのに気づくでしょう。 そしてリラックスすることを拒否しているのに気づくでしょう。 「自分がやらないとダメだ」「自分以外のモノではダメだ」「私が休憩して他のモノにやらせたらうまく行かない」。 そんな感じで過剰な心配が増えます。 周囲のことを分析することで頭がいっぱいになり、ストレスだらけになってしまいます。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』