リラックスを深くする手順

リラックスをさらに深くすることができます。

 

初めはわからないかも知れませんが、しかしそれは遅かれ早かれ起きるでしょう。

 

初心者が乗り越えなくてはならない最初のハードルの1つが「それを警戒する」衝動です。

 

すなわち、あなたは催眠状態に入るのを警戒するのです。

 

催眠を見張ることは確かに邪魔です。

 

催眠術の状態に入ることは眠りにつくことに似ています。

 

もしあなたが眠るとき、あなたが実際に眠りにつく正確な瞬間に気付こうとするならあなたは眠りにつく可能性がずっと低いです。

 

「見守る」ためには、あなたは目覚めていなければなりません。

 

これでは眠れませんね。

 

同様にあなたがいつ催眠術の状態に入るかは、わからないものです。

 

数週間あるいは1〜2カ月ほど練習すると、あなたは催眠術にかかるのに慣れるでしょう。



もちろん誰でも何週間も何ヶ月も必要というわけでは、ありません。

 

うまく行けばすぐにでも体験できますが、そうでなくてもただ練習し続けてください。

 

そうすればあなたも、できるようになるでしょう。

 

最も人気が高い手順がカウントダウン・テクニックです。

 

例えば20(あるいは100)からカウントダウンを始めます。

 

数回練習した後あなたにちょうどいい感じがするように、カウントダウン数を調整してください。

 

あなたがそれぞれのカウントでもっと深く放浪していると想像してください。

 

あなたが数えるにつれて他のイメージや考えがおそらく割り込むでしょう。

 

それは自然なことですから ただ穏やかに数えることを続けて、無視してください。

 

カウントダウンするスピードは、あまり遅くもなく、あまり速くあるべきでもありません。

 

たいていの人々の場合は、2秒か3秒に1つの割合で、カウントダウンしてください。

 

もちろんあなたに快適で、安らかに感じる割合で結構です。

 

呼吸に合わせてカウントダウンするのが好きな人もいます。

 

こういう場合は、もっとゆっくりで構いません。

 

こうして深い催眠状態に入っていきます。

このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』