ストレス解消自己催眠の方法(1)リラックス

それでは実際に、ストレスを解消するための自己催眠の方法を学んでいきましょう。

 

1.リラックス自己催眠の最初の仕事は、あなた自身をリラックスさせることです。

 

ただしリラックスをあなたの心に強制しようとしないでください!

 

心ではなく身体をリラックスさせてください。

 

身体的にリラックスできれば、それにつれて心もリラックスできるでしょう。

 

本当に深いリラックスというのは、たいていの人がなくしてしまった、あるいは決して持つことのできない能力です。

 

けれどもある人々は、それを非常に簡単にすることができます。

 

彼らは緊張を解きほぐし、身体のどんな部分でも脱力させリラックスすることができます。

 

もしあなたにこういう事ができるなら、自己催眠を始めてください。

 

そうでなければ、ゆっくり時間をかけてください。

 

ここは、絶対にはしょってはいけません。



リラックスに入るには短ければ数秒から、長くて半時間もかかることがあります。 しかしこれは重要ですから、しっかりリラックスするまで待ちましょう。 これは練習すれば驚くほど短い時間でできるようになるでしょう。 初めはゆっくり時間をかけてください。 深いリラックスを得るための非常に人気が高い方法は、ヤコブソン革新主義者リラックス手順です。 これはあなたの体の主要な筋肉のそれぞれを緊張させることを伴います。 数秒の間、特定の筋肉群を緊張させて、それからゆるめてください。 足先とふくらはぎを緊張させ、数秒間その状態をキープして、ゆるめてください。 左右それぞれやってください。 太ももとおしりに力を入れ、数秒間その状態をキープしてゆるめてください。 次はお腹に力を入れて同じようにゆるめます。 こういう風に下肢から順番に上体におなじ事をやっていく方法です。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』