パニック発作が起こりそうになったら、息を整え、足を踏み込め!

不安はあなたに頭でっかちの感覚を引き起こして、あなたの生活のバランスを狂わせます。

 

あなたの中心感覚は、頭によって作られたものなのです。

 

瞑想の学校ではよく、人間の体がどれほど簡単に中心感覚を失うことができるか示すことによって、この頭でっかちのアンバランスの例を実証しています。

 

パニック発作を克服する鍵はリラックスすることです。

 

がこれは言うにたやすく実行するのが難しいです。

 

リラックスする良い方法は、あなたがゆっくりとしっかり、意識して呼吸することに全力を注ぐことです。

 

パニック発作の最初のサインの1つが呼吸困難です。

 

あなたはあなた自身が息切れしていることに気づくかもしれません。

 

あなたが呼吸を互角にすることに焦点をあてるとき、あなたの心拍数は減るでしょう、そしてパニックは静まるでしょう。

 

しっかり吐いて、しっかり吸い込みましょう。

 

もっとゆっくり、深呼吸することは、落ち着かせる効果を持っています。

 

より楽に呼吸するための良い方法は、すべての空気をあなたの肺から出すことです。

 

これはあなたの肺に次にもっと深い呼吸ができるようにするのです。



すべての空気をあなたの肺から出して、あなたの外への呼吸に焦点を合わせ続けてください、そうすればまもなくあなたは、呼吸することがもっと深いことだと気付くでしょう。 そしてあなたはもっと落ち着いているように感じます。 理想的には、あなたはあなたがパニック発作を起こしているという事実からフォーカスを外すことを望みます。 足をしっかり地面に押しつけてください。 大地につながり、根が生えたように感じてください。 さらにもっと良い方法があります。 壁の近くに横になってください。 ヒザを曲げて、壁に両足をおいてください。 そして壁を足で押してください。 壁を押すときに息を吸い込み、壁から足を離すときに息を吐きます。 これがもっと効果的です。 足は左右交互に繰り返すべきです。 10 − 15分の間あるいはパニックが静まるまでこれをしてください。
このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』