他人に手を貸すと自分が癒される

ストレスを素早く和らげる5つの方法の続き。

 

(2)他の人たちが彼らの問題にうまく対処する手助けをしてください。

 

他の人たちに手を貸すために、あなたがあなた自身を没頭させると、それはあなたにとって非常によい治療となります。

 

あなたは他人が抱えている問題が、あなたが直面している問題より悪い場合も多いことに気づいて驚くでしょう。

 

あなたは無数の方法で他の人たちに援助を提供することができます。

 

あなたはベッドで丸くなって寝ないでください、そして憂うつとストレスを抱え込まないで。

 

外に出て、そして誰かに手を貸してください。

 

けれども注意してください。

 

あなた自身の問題を忘れるためにそれをやるのです。

 

他人の問題に深く巻き込まれないでください。

 

私は絶え間なく、友人たちや家族に呼ばれています。

 

彼らは感情を吐き出したり、あるいはアドバイスを受けたいのです。



 

私は冗談で「アドバイスのために「頭がおかしい」人に電話をかけないでください!」と言います。

 

けれども私が私自身が悩んでしまう時があります。

 

私に電話してくるひとが体験していることに、巻き込まれてしまうのです。

 

これは私がすでに持っているより多くのストレスがあります。

 

そして私は私自身のプライオリティ(優先順位)を考え直さなければならないことに気付きます。

 

私は今、彼らに「それはちょっとどうにもできないなあ、後で電話するよ」と言う事にしています。

 

時々彼らは気が動転しますが、しかし多くの場合、彼らはわかってくれます。

 

私は彼らの反応を、あまり気にしないようにしました。

 

もしそれが1週間たったら重要ではないようなことであれば、それは今重要なだけです。

このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの肌潤風呂 保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』