ストレスを減らすために、意識的に休憩を取りましょう

私たちは、自分自身で、休憩が必要だと言うことを、よく知っています。

 

そのために週末に逃避行をするとか、長い休暇を取るとか、そう言うことが必要です。

 

しかし、そう言う休暇でしか、そういう逃避行的な休息が取れないかというと、そう言うわけでもありません。

 

そう思いこんでいるだけです。

 

仕事中は、仕事に100%集中してください。

 

そして仕事場を後にしたら、もう仕事に関しては忘れましょう。

 

これができるだけで、ストレスからかなり解放されます。

 

仕事を家庭に持ち込めば、あなたは仕事から離れることができず、リラックスすることなんてできません。

 

仕事場では仕事に集中し、仕事を離れたら完全に仕事のことを忘れるクセをつけましょう。

 

仕事場にいないときに仕事のことを考えるのは、非常に非効率です。

 


このサイトでは、アメリカのストレス健康情報を翻訳した情報を載せています。医療情報ではありませんので、ご参考程度にお読みください。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加